第3回公開研究会「ミドルエイジのライフスタイル」開催のお知らせ

未来社会共創センター・ライフスタイル事業部門が主催する公開研究会。どなたでも無料・無登録でオンライン(ZOOM)参加できる研究会です。ポストコロナのビジネスとライフスタイルを共創するための頭の体操に、ぜひご参加ください。

●第3回は7月22日(金)16時00分から開催します。
●テーマは「ウェルビーイング」(Well-Being)です。Kirin Well-being Design Labで調査・分析を続ける太田恵理子氏をお迎えし、ミドルエイジ男性のウェルビーイングが社会的課題となりそうな現状を伺います。
●コーディネーターは生命哲学研究班統括研究員の古瀬幸広です。

●公開研究会のZOOMトピック: 未来社会共創センター研究会「ポストコロナのビジネスとライフスタイルを共創する」シリーズ
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/86166082001?pwd=VkZHcHpSUTlTVHViUTY5TVY5MFpzQT09
ミーティングID: 861 6608 2001
パスコード: lifestyle

[ゲスト略歴]
太田 恵理子(おおた えりこ)
キリンホールディングス株式会社/ヘルスサイエンス事業本部/Kirin Well-being Design Lab/シニア・フェロー
東京大学文学部社会心理学科卒業後、キリンでデザイン思考に基づくリサーチと生活者インサイト分析を続け、ハートランドや一番搾りなど、キリンの価値創造を支える。2007年キリン食生活文化研究所を立ち上げ、生活者や社会の変化を捉えた経営への提言と、社内外との新価値共創を行ってきた。2020年4月、組織名称をKirin Well-being Design Labに変更。

中西 純一

中西 純一Jun-ici Nakanishi

記事一覧

兵庫県出身。恒健社 書籍編集部編集長。作家・プランナー
2020年6月から3年間は日本初の鰻と丼の情報発信サイト『うなぎ_STYLE』編集長として、鰻丼から始まった日本の伝統食文化である「丼(Donburi)」と最新の流行丼を取材、『日本流行丼大賞』選考委員会の選考委員長を務めた。東京農業大学農学部卒。

関連記事